農園の紹介

ようこそ  太陽農園へ!

1992年に、開園しました。

現在、スイートピーをおもな作物として栽培、出荷しています。
夏は、ピーマンとほおずきを生産しています。

01cfd350e54ee9fe979f8ce15bf5ea3e0a2b631715

私たちが育てています!

スイートピーは、手入れにとても時間のかかる植物です。
みんなで力を合わせて、楽しく育てています!

《太陽農園プロフィール》

1992年4月、新規就農で 60a農地購入。鍬1本から始めました。

『太陽農園』は、太陽の恵みに感謝して名付けました。また、花に限定せず野菜など他の農産物も作れるよう、『農園』としました。

1年目は、スイートピーのハウス 8aからスタートしました。
2年目にバラ栽培を始め、花の直売所を開設。3年目以降も、少しずつハウスを増やし、周年栽培を目標に、デルフィニウムやその他の花も導入しました。
2002年、直売所を農園へ移転。バラ栽培を止め、スイートピー専門へ切り替え、経営効率化を図りました。
2005年、法人化。2006年に作業場を建設。より作業しやすい環境を整えました。
2011年3月、東日本大震災にて、スイートピー販売に打撃を受けたことから、2012年、スイートピーの後作に、ピーマンとほおずきの栽培を始めました。

現在の農地面積  75a、作付面積 45aです。
スイートピーの最盛期はおよそ17人、ピーマンとほおずきの収穫期は9人ほどで、みんなで力を合わせて仕事しています。

農業大学校学生や新規就農希望者の研修生を、数多く受け入れてきました。また、地域の支援学校や福祉施設と連携して、障がい者の雇用や実習生の受入れをしています。

 

〈農園代表プロフィール〉

野﨑智光
1964年  埼玉県に生まれ、幼少期を過ごす。
小学2年の頃、両親の故郷日南へ移る。
農業に縁のない家庭環境だったが、中学時代から農業に憧れ、全寮制の高鍋農業高校畜産科、宮崎大学農学部畜産学科へ進学。
卒業後2年間、派米農業研修にてアメリカ・ネブラスカ州へ。
帰国後、畜産会社へ就職する。
1992年、独立するにあたり、新規で畜産を始めることが難しいと判断。未知の分野の施設園芸で、新規就農を実現。